Node.jsのインストール方法メモ

2021/10/04

(最終更新: 2022/8/18

アイキャッチ画像

はじめに

Node.jsのインストールを実施したので方法をメモ。

前提

Linux環境。

Node.jsとは

JavaScriptの実行環境

「ECMAScript」という仕様書によって書かれたソースコードを実行する。実行のための「実行エンジン」にはV8が利用されている。

参考資料:https://www.udemy.com/course/web-application-with-nodejs-express/

nvmのインストール

まずはパッケージマネージャであるnvmをインストールする。※パッケージマネージャは他にもyarnがある。

yarnのほうが高機能とも聞く。今回はnvmで実施する。

参考資料

公式ドキュメントはこちら。
nvm/README.md at master · nvm-sh/nvm · GitHub

インストールコマンド

インストールコマンドを実行する。(公式からのコピペ)

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.38.0/install.sh | bash

~/.bashrcの設定について

各資料によればnvmの設定は一度ログアウトするとなくなってしまうため、それを防ぐために~/.bashrcファイルに記載を追加する必要があるらしい。

ただし実際は、公式ドキュメントにも記載があるように、自動で以下記載が追加されていた。

実際の~/.bashrcに追記されていた内容

export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"  # This loads nvm
[ -s "$NVM_DIR/bash_completion" ] && \. "$NVM_DIR/bash_completion"  # This loads nvm bash_completion

nodeのインストール

インストールコマンド

nvmを利用して最新バージョンの16.10をインストールする。

$ nvm install node 

特定のバージョンをインストールしたい場合は

$ nvm install 0.10

を実行する。nodeのバージョンをチームで合わせたいときなど。

最新バージョンは、リリース一覧 | Node.js、または、

$ nvm ls-remote

コマンドで確認できる。

選ぶべきバージョンだが、

LTSは、Long-term Supportの略で、長期の保守運用が約束されたバージョンです 【Node.js】Node.jsのLTSやCURRENTってなんだ? - tweeeetyのぶろぐ的めも

とのことなので、最新のLTSを選択すれば良さそう

バージョンの確認

以下コマンドで、今適用されているバージョンを確認できる。

$ node -v
v0.10.48

バージョン変更

利用するnodeのバージョンを変えたいときは、useコマンドを実行する。

$ nvm use 16.10
Now using node v16.10.0 (npm v7.24.0)

変更したバージョンをデフォルトで使いたい場合

shellを開きなおしても、デフォルトで利用するnodeバージョンを変えたくない場合

$ nvm alias default node  # 最新バージョン
$ nvm alias default 16.10 # 16.10バージョン

変更したエイリアスは以下コマンドで確認可能。 defaultnodeつまりv16.10.0となっていることがわかる。

$ nvm ls
       v0.10.48
->     v16.10.0
default -> node (-> v16.10.0)
iojs -> N/A (default)
unstable -> N/A (default)
node -> stable (-> v16.10.0) (default)
stable -> 16.10 (-> v16.10.0) (default)
lts/* -> lts/fermium (-> N/A)
lts/argon -> v4.9.1 (-> N/A)
lts/boron -> v6.17.1 (-> N/A)
lts/carbon -> v8.17.0 (-> N/A)
lts/dubnium -> v10.24.1 (-> N/A)
lts/erbium -> v12.22.6 (-> N/A)
lts/fermium -> v14.18.0 (-> N/A)

nodeを実行してみる

nodeコマンドで実行してみる。

$ node
Welcome to Node.js v16.10.0.
Type ".help" for more information.
> 3*2+1*4
10

また、実行した後は、Ctrl+Cを2回でnodeコンソールを抜けられる。

おわりに

Node.jsのインストールが完了した。



個別連絡はこちらへ→Twitterお問い合わせ

プロフィール

プロフィールイメージ

はち子

事業会社のシステム部門に異動して4年目の会社員。システム企画/要件定義/システムアーキテクチャ等。

Twitter→@bun_sugi

過去の記事について

はてなブログに掲載の記事(主にプログラミングメモ)についてはこちらに掲載しております。(本ブログに移行中)

タグ一覧

関連記事

Copyright© 2022, エンジニアを目指す日常ブログ

お問い合わせ|プライバシーポリシー